葉崎の書庫

アクセスカウンタ

zoom RSS 小笠原ゲーム:TAGAMI in Lastresort

<<   作成日時 : 2007/12/07 22:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

芝村 :/*/

芝村 :船を見終わって戻ったよ。

芝村 :ここは船着場。夕方だ

葉崎京夜@詩歌 :「慌しくてすいませんね。」(頭を下げます)

TAGAMI:<いえ。これからどうするんですか?>

葉崎京夜@詩歌 :「えーと…そのー。」(どう切り出そうかPLPCともに迷ってる)

葉崎京夜@詩歌 :「(コホン)私とデートしませんか?」(盛大に顔が赤くなった(PLの脳みそではいい案がなかったらしい))

TAGAMI:<デート?>

葉崎京夜@詩歌 :「はい。デートですね。」

TAGAMIはデートという概念をもってないようだが、優しく微笑んだ。

TAGAMI:<なんとなくわかりました>

葉崎京夜@詩歌 :(あぁ、やっぱり(笑)orz)

TAGAMI:<いいですよ?>

葉崎京夜@詩歌 :「ありがとう。」(嬉しそうに笑ってる。顔は可也赤い)

TAGAMI:<デートとはどこでやるのですか?>

葉崎京夜@詩歌 :「そうですね。その時その時で違いますが、行きたい場所、見てみたい場所はありますか?」

葉崎京夜@詩歌 :「あぁ、こういう時は貴女が望む何処ででもと言えばかっこいいかもしれませんがね。」(たはは

TAGAMI:<この島には10回きたことがあります>

TAGAMI:<でももう、それも最後。だから>

TAGAMI:<島を廻りましょうか。よければ>


葉崎京夜@詩歌 :「はい、貴女となら何処でも。」(嬉しそうに微笑む)

TAGAMIは微笑むと歩き出した。

葉崎京夜@詩歌 :並んで歩きます。すごい嬉しそうに。

芝村 :はい。

芝村 :もう人は全然いないね。

芝村 :貴方がたは二人並んで歩いている。

芝村 :綺麗な夕日だ


葉崎京夜@詩歌 :「……。」(無言で夕日に照らされるTAGAMIの顔を見つめます)

芝村:TAGAMIの表情には表情がない。石像のようでもあり、その逆に生き物のようでもある

葉崎京夜@詩歌 :「…(絶対に、取り戻す)。」(その顔に見惚れます)

TAGAMI:<このまま南にいけば崖があるようです>

葉崎京夜@詩歌 :「そうなんですか、行ってみましょう。ここの景色も見納めですし。」

葉崎京夜@詩歌 :「それに、茜に染まった海はきっと綺麗だと思いますよ。」

TAGAMI:<歩いて移動して、いいですか?>

葉崎京夜@詩歌 :「勿論です。」(嬉しそうに)

芝村 :トンネルを抜けて、さらに緑のトンネルに出た

葉崎京夜@詩歌 :(ゆっくりと歩きながら上を見ます)

芝村 :木々は見事な枝ぶりだよ。

芝村 :綺麗だ。

葉崎京夜@詩歌 :「これを見れなくなるのは残念です。」

TAGAMI:<自然に帰るだけよ>

葉崎京夜@詩歌 :「そうですね。自然に帰って、そして子を残す、か。」

TAGAMIとトンネルを潜り抜けた。森がひろがっていて、その先は崖だ

葉崎京夜@詩歌 :「ここですね。」(ゆっくりと崖の方に歩きます)

芝村 :崖の上まであるくまで100mくらいある。坂道だ。道はないけど。

芝村 :二人で一段づつ昇った


葉崎京夜@詩歌 :(幸せそうに一緒に昇って行きます)

芝村 :一番上についた。まぶしい。

芝村 :海面が夕日に輝いている。


葉崎京夜@詩歌 :「ん…。」(一瞬目を瞑って、ゆっくりと目を開ける)

葉崎京夜@詩歌 :「……輝く海。」(この景色を心に焼き付けよう)

芝村 :そうだね

TAGAMIもこころなしか嬉しそうだ。


葉崎京夜@詩歌 :「この景色は一生忘れられませんね。」(少し涙目になって)

TAGAMI:<雪は降ってないわよ。だからこの風景は、終わりではない・・・>

葉崎京夜@詩歌 :「そうか…そうですね。終わりじゃない…。」

TAGAMI:<また見れるわ>

葉崎京夜@詩歌 :「はい、その時は貴女と一緒に。」

葉崎京夜@詩歌 :「また、この景色を見たいですね。」

TAGAMI:<そうね>

TAGAMI:<夕日が、沈む>

葉崎京夜@詩歌 :「日は沈んでも、明日にはまた昇る。」

TAGAMIは貴方の言葉をきいている。

葉崎京夜@詩歌 :「いつか、この景色を思い出して微笑むことが出来る。きっとだ。」

葉崎京夜@詩歌 :「そして、またこの景色が見ることが出来る事の証明になる。」

TAGAMI:<貴方なら出来るわ>

葉崎京夜@詩歌 :「太陽が沈むからこそ、夜が来るからこそ、夜明けがあるように。」

葉崎京夜@詩歌 :「ありがとう。」(優しい笑みを浮かべる)

葉崎京夜@詩歌 :「TAGAMI。」

TAGAMI:<いえ>

葉崎京夜@詩歌 :「貴女に伝えたい事があります。私にとって大切な事です。」

TAGAMI:<私にうけとめられることならいいけれど>

葉崎京夜@詩歌 :「私は貴女の事が好きです。私にとって世界中の誰よりも。」

葉崎京夜@詩歌 :「この気持ちだけは、貴女に聞いて欲しかった。」

TAGAMI:<覚えておきます>

TAGAMI:<ただその言葉は、前にも聞いたことがあるわね>


葉崎京夜@詩歌 :「・・・・・・。」

TAGAMIは少し微笑んだ。

葉崎京夜@詩歌 :「何度でも言いますよ。」(微笑み返しながら)

葉崎京夜@詩歌 :「自分の心に嘘はつきたくないですからね。」

TAGAMIは黒衣を翻した。

TAGAMI:<夜明けの船に戻りましょう。藩国まで送る>

葉崎京夜@詩歌 :「…はい。ありがとう。」

芝村 :/*/

芝村 :はい。お疲れ様でした。


葉崎京夜@詩歌 :お疲れ様でした。

芝村 :評価は2時間トータルで+1+1でした

葉崎京夜@詩歌 :何か、ヤッチャッタよなきがヒシヒシと

葉崎京夜@詩歌 :はい。ありがとうございます。

芝村 :まあ、いいんじゃないかな

芝村 :3・3かい?

葉崎京夜@詩歌 :はい+3+3ですね。

芝村 :秘宝館には2・2で依頼できる

葉崎京夜@詩歌 :あの、参考までにお聞きしたいのですが感情値の推移などは教えていただけるのでしょうか?

葉崎京夜@詩歌 :はい。ありがとうございます。

芝村 :特にはないよ。途中で下がってもいない。

葉崎京夜@詩歌 :そうなんですか、よかった。何か下がったような気がしたもので

葉崎京夜@詩歌 :気にしすぎですね(笑)

芝村 :そういうことはないね。

葉崎京夜@詩歌 :はい、ありがとうございました。

葉崎京夜@詩歌 :心に残るゲームでした。

葉崎京夜@詩歌 :ありがとうございます。

芝村 :では解散しましょう。お疲れ様でした

葉崎京夜@詩歌 :お疲れ様でした。ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
葉崎京夜とS.TAGAMIの小笠原ゲーム纏め “果たせなかった約束を果たす為”
 このページはネットゲーム電網適応アイドレスに参加しているPC葉崎京夜が行った小笠原ゲームの纏めページです。 ...続きを見る
葉崎の書庫
2008/02/19 11:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小笠原ゲーム:TAGAMI in Lastresort 葉崎の書庫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる