小笠原ゲーム:詩歌藩国の夏祭り(2)

この記事は小笠原ゲーム:詩歌藩国の夏祭り(1)の続きです。 http://arkword.at.webry.info/200709/article_1.html 芝村: /*/ 花陵: 夏祭りさせてー。 芝村: 岩崎:「さ、それじゃあお祭りとでもいこうかっ」 芝村: フランク:「そうだなっ」 芝村: ふたりは嬉…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

小笠原ゲーム:詩歌藩国の夏祭り(1)

この記事は9月6日に行われた小笠原学校イベント(3時間コース)のログです。 可読性を優先した為、幾つかの発言の順番が入れ替わっております。 芝村 が会話に参加しました。 経@詩歌藩国: はい。 星月典子@詩歌: こんばんはー。本日は無理を言いまして申し訳ございません。 よろしくお願いいたします! 九音・詩歌@…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

心象風景と心象歌唱

“眠り忘れて”       何もかもが眠りに付き始めた中で     “閉じた瞳の中”          瞼の裏の闇の中に映るのは   “悲しい顔の君が微笑んで”                かつて見た風景         “約束はまだ”     まだ終わっていない            …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寅ブルパニック・外伝 『駒地真子の休日』 星月典子ミニゲーム賞品

“あっはっはっは……賞品はお好みのイベントを起こそうじゃないか。” “やったー!(笑)” ~72607002の会話より抜粋~ /*/ 詩歌藩国に駒地真子という女性が居る。日頃から表に裏に藩国を支えている一人である。 大変活発な女性で、休みになるとあちらこちらの山岳地帯に出かけ、ロッククライミングや高い所…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

小笠原ミニ学校イベントお土産SS『葉崎のお土産選び』

/*/ “私は駄目だ。目がぐるぐるする。” “普段の余裕が欠片もないですね。” /*/ ここ数日、葉崎の様子がおかしかった。いや、元々変な人物ではあるのだが、普段と明らかに様子が違った。ありていに言えば、狼狽していた。 どうかしたんですかと聞かれても、私はもう駄目だ、と訳のわからない返事が返ってくるだけで要領を…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

詩歌藩国ミニゲーム 『Who Are You?』

/*/ “で、結局彼らは何なんですか?” “直ぐ答えを聞きたがるのが君の悪い癖だ。考えてみたまえ。” /*/ 詩歌藩国に不思議な存在が、居る。それも、一杯である。 愛称を子寅という不思議な存在だ。 大きさはバスケットボールくらいで、金属の光沢を放つ四本の肢を持っている。 問題は体全体が、詩歌藩国の誇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寅ブルパニック・外伝 『子寅とピクニック 星月典子の場合』 星月典子ミニゲーム賞品

/*/ “おめでとう。正解だ。” “やたー!” “可能な限り希望通りのイベントをやろうじゃないか” “それじゃあ……”            31067002の会話より抜粋 /*/ 星月典子という人物がいる。詩歌藩国の華族、まぁ偉い人である。 毎日護民官、摂政、国民の着替え、お小遣い管理をやってくれて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more